江川産婦人科

お産に対する考え方

江川産婦人科ではこんなお産をしています

当院の自然分娩へのこだわり

見た目にも傷跡の残る帝王切開。当院では、安易な帝王切開を極力なくし、最後まで経膣分娩を目指し努力します。緊急時の帝王切開の実施は、全体の約2%。全国でもトップクラスの低い数値です。
※骨盤位・既往帝切などの予定帝王切開を含めると約10%。
※緊急の帝王切開の際には院内にて、24時間体制で対応しています。

自然に産むための努力一緒にいたしましょう。

会陰マッサージと助産師のサポート

江川産婦人科では会陰切開をしなくてもいいように、妊娠期間中、助産師外来で会陰マッサージの指導を行っております。
産道にダメージを残したくないという思いから、助産師が中心となり、 ご自宅でできる会陰マッサージの方法を指導しております。
性器を切らなくて済む、ダメージの残らないお産を目指しております。

家族みんなで、赤ちゃんの存在を確認できます。

エコーサウンダーの貸し出し

妊娠36週以降の方全員にお腹の中にいる赤ちゃんの心音が聞こえる、
「エコーサウンダー」をご自宅用に無料で貸し出ししております。
お母さんのお腹に「エコーサウンダー」を当てると、
赤ちゃんの1分間の心拍数がデジタル表示されます。
お腹の中の生命を実感するとともに、赤ちゃんが無事育っているか確認する事が出来ます。もし、心拍等がおかしいと感じた場合は直ちに当院までご連絡下さい。TEL:072-625-3675 使い方は貸し出し時に詳しくご説明致します。

立ち会い出産の推奨

開業以来、ほとんどの方が立会い分娩での出産をされています。
特にお父様の面接・指導等はございません。
パパもお兄ちゃん・お姉ちゃんも、家族みんなでの立ち会い分娩が可能です。

カンガルーケア


当院では赤ちゃんが生まれたら、何よりも先にお母さんと直接肌と肌で ふれあい、この世に誕生したばかりの貴重な時間を、一緒に過ごして頂きます。 安全対策として、赤ちゃんの酸素量と脈拍数を計るパルスオキシメーターを導入しております。

お子様連れ入院が可能です


ご希望により、上のお子様と一緒に入院をしていただけます。 お子様がお母様の手を離れる際には、当院専属の保育士が キッズルームでお子様をお預かりいたします。 ご利用時間はAM7:00-PM8:00です。(無料)

※お子様のお食事の時間は除きます。
 予約制ですので詳しくはスタッフまでお尋ね下さい。

母子同室・別室について


当院では、母子別室と産まれた赤ちゃんと同室のシステムを選択していただけます。母子同室の方でもお疲れの際には新生児室で赤ちゃんをお預かり致します。

※お子様連れ入院の方は安全のために母子別室にさせていただきます。

里帰り分娩ご希望の方へ

予約の時期と方法

出産予定日が決まりましたら、お早めにお申し込みください。随時受け付けております。
お電話での分娩予約も可能です。

(受付時間 月・水・金:AM9:00~12:30、PM5:00~8:00
火・木・土:AM9:00~12:30)

予約時にご実家のご連絡先・ご住所・お電話番号等も合わせて、お知らせ下さい。
予約金は必要ありません。

里帰りの時期とはじめての来院

34週までに当院で妊婦健診を受けて下さい。 (逆子や前回帝王切開、内科的な合併症のある方は、なるべく早い時期に来院する事をお勧めいたします。)

安全への取り組み

緊急時の対応も万全です。

緊急の場合の迅速な判断と対応

当院では、常に最善を尽くし、院内でのご出産を応援します。 ですが、早期の診断にて少しでもリスクがあればより高次の医療施設へ紹介し、遅滞のない診療へと結びつけることができます。 緊急時の搬送体制については地域と密な連携体制をとり、万全を期しています。

緊急時の搬送先:
大阪医科大学附属病院、高槻病院、
関西医大周産期母子医療センター 等

24時間 院内血液検査

多くの産院では、大切な血液検査を外部へ委託しているために非常に長い時間が掛かってしまいます。
当院では、 院内で20項目にわたる生化学検査、末梢血検査、血液ガス分析の 実施が可能です。
所要時間はわずか2分~10分。しかも24時間対応です。

院内は万全の安全管理体制をとっています。

パルスオキシメーター

カンガルーケア中の赤ちゃんの健康を確認するため、当院ではパルスオキシメーターを導入致しました。 パルスオキシメーターは、見た目は絆創膏のようなテープですが動脈血酸素飽和度と脈拍数を計り、異常があればすぐにナースステーションへと知らされます。また赤ちゃんの低体温症の発生防止のため、出生直後より持続体温計を使用しております。カンガルーケアのガイドラインに乗っ取った、十分な安全対策を行っております。

新生児呼吸モニター

当院では、呼吸モニター『ベビーセンス』を全ベビーベッドに導入し、
SIDS(乳幼児突然死症候群)の発生を防止します。

【ベビーセンスとは?】
赤ちゃんの呼吸などの身体の動きを圧センサーで感知し、身体の動きが1分間に10回以下になったり、20秒以上停止すると大きなアラーム音と赤いランプで警報する呼吸モニターです。
赤ちゃんのさらなる安全と安心のために、「ベビーセンス」を導入することとなりました。

【SIDS(乳幼児突然死症候群)とは?】
元気で何の異常もなく育っていた赤ちゃんが、ある日睡眠中に呼吸が止まって突然死亡する病気です。
2000人の出生に対して1人の割合で発生し、乳児の死亡原因の第2位となっています。(1位は外因死)
その原因の一つである、無呼吸状態をベビーセンスで感知することにより、直ちに適切な処置を行うことができます。

24時間、お産を見守るセントラルモニター

お産の際には、必ず助産師が付き添い、医師の指示の下、助産師・看護師がお産の補助をいたします。
陣痛が始まってからの妊婦様のご様子を、セントラルモニターにて24時間体制で見守っています。
より安全で充実したケアを目指します。

【セントラルモニターとは?】
陣痛の波形、胎児の心拍数をオンラインで医師・スタッフが常時見守っています。 胎児心拍の変化を病室だけでなく、医師待機室・外来診察室・ナースステーションなどで、同時にリアルタイムに監視し、万が一の異常など早期発見に努めています。

セキュリティー

ベビールームはオートロック対応

キッズルームを含む院内20箇所にカメラを設置し、夜間の出入りも全てチェックするなど徹底した安全配慮を行っています。

〒567-0801 大阪府茨木市総持寺2丁目1-5 TEL:072-625-3675
Copyright(C) Egawa Ladies Clinic,all right reserved.